男性女性

迅速に慎重に行うスズメバチ駆除|刺されたら危険な害獣

イタチの被害を防ぐため

ハチの巣

イタチの特徴

イタチは、胴が長く短い足で細長い体形をしているのが特徴です。そんなイタチですが、天井裏に棲みついたり、壁を登ったり、4センチほどの隙間を通り抜けたり、泳ぐこともできます。また、非常に素早く凶暴で、オスとメスでは大きさが異なるのです。そんなイタチの被害を受けた方も多いと思います。床下や天井裏を走り回って騒音を出したり、フンや尿で悪臭となったり、巣を作って繁殖したりと、イタチによる害は様々あります。被害を防ぐためには、イタチの嗅覚を利用する方法があります。イタチの発達した嗅覚を利用したもので、害獣用、害虫用の薬剤や、木酢液などの匂いを嫌がります。イタチの特徴を利用し、イタチの被害を防ぐことが重要だと思います。

イタチの駆除、退治

イタチの被害を受けた方なら、イタチ駆除や退治を考えた方がおられるでしょう。イタチ駆除は、罠などで捕獲する、強い光を当てるなど工夫して行うことが大切です。罠に関しては、敷地の持ち主の許可と狩猟期間内であれば免許がなくとも罠を設置することができます。罠は、イタチが通りそうな場所に仕掛けるのが重要で、餌には、から揚げや果物を使用したほうが良いと思います。また、自治体により捕獲に関する対応が違う場合があるので、一度問い合わせをした方が良いでしょう。また、強い光を当てるのは効果的です。イタチは光を当てられると、発見されたと勘違いをして逃げ出します。これはイタチ駆除にはおすすめで、光の当たる部分にCDなどをぶら下げておくと威嚇効果にもなります。しかしイタチは賢い動物です。きちんと駆除しないとまた戻ってきてしまうため確実に駆除してくれる業者に依頼して行うことが大切です。

Copyright© 2016 迅速に慎重に行うスズメバチ駆除|刺されたら危険な害獣 All Rights Reserved.